ひがし北海道クレインズが全日本アイスホッケー選手権大会で優勝!ラトビア出身監督&選手も大活躍!

長野オリンピックの舞台・長野市若里多目的スポーツアリーナ ビッグハットで開催された第89回全日本アイスホッケー選手権大会。

ひがし北海道クレインズが、ラトビア出身のアルディス・ギルゲンソンス監督の指揮の元、昨年に続く2連覇を達成!

決勝戦で東北フリーブレイズ相手に6-5で勝利をおさめ、9度目の優勝を果たしました。

また最優秀GKに同じくラトビア出身のヤニス・オージンシュ選手が昨年に続き選ばれたほか、FWのサンディス ゾルマニス選手も大会中ハットトリックを決めるなど大活躍!

チームの優勝に貢献しました。

ひがし北海道クレンズ優勝記念動画

ひがし北海道クレンズの概要

みんなでひがし北海道クレインズを応援しよう!

北海道クレインズ logo